consulting concept chart with business elements on whiteboard

コンサルタントとは?

コンサルタントは、顧客が抱える何かしらの課題を解決する方策を提供する職業の総称です。

コンサルタントは、「問題解決ができる知識労働者」だと考えています。そのため、知識労働者であるコンサルタントには、クライアント先の利益に貢献するために常に成果が求められます。

コンサルタントとしての働き方は?

コンサルタントの多くが、個人レベルで成果を求めれます。そのため、知識労働者であるコンサルタントは、自ら考え、行動し、成果を追い求める必要があり、結果としてハイプレッシャー・ハードワークという環境に置かれやすい職業だともいえます。

そのような環境を「楽しい」とらえるか、「辛い、つまらない」ととらえるかは人それぞれです。

仕事のスタイルもさまざまです。任された案件を無事、完了させたら、長期休暇をとるケースもあります。これもコンサルタントの休み方の一つです。セルフマネジメントの中でオン・オフを使い分けるそんな働き方が求められます。

また、知識労働者の報酬は金銭だけではありません。「仕事の報酬は、仕事」であり、さらなる知識を試される次の仕事のステージを自分で広げることができるのが最大の報酬です。

コンサルタントの働き方として大切なのは、コンサルティングという仕事を通じて自分の価値観を実現することです。仕事の中で自分の価値観を実現できるのであれば、コンサルタントという職業が適職であり、天職になるかもしれません。自己成長する意欲があるかぎり、コンサルティングほど楽しい職業はないのではないでしょうか。

自分の価値観をコンサルティングという仕事を通じて実現したい方は、ぜひ弊社への応募を検討ください。

http://logist.bz/recruit/career/