コロナによる影響で経営悪化や資金繰りの悩みありませんか

  • コロナの外出自粛要請で売上が減少した
  • 売上減少により、予定していた運転資金の目途が立たなくなった。
  • 現状の売上は大丈夫だが、この先の影響を考えると経営に不安がある
  • 創業して間もないがコロナの影響で先行きが不安。

特別貸付の制度融資を使った資金調達を支援します。

誰しも予想しなかったコロナの影響により、多くの中小企業が経営悪化や経営危機に直面しています。

当社としても多くの中小企業を事業継続を支援するために制度融資を利用した資金調達サービスを行っています。当社のサービスで得られる結果は次の3つです。

  • 今後、半年先までの運転資金の状況がわかる。
  • 制度融資で借り入れすべき必要な運転資金がわかる。
  • 必要な運転資金の融資が受けれる(融資を受けれる確率を高める)

サポートの流れ

1.ご相談(初回相談は無料です)
現在の経営状況についてヒアリングさせていただきます。当社のサービスを説明させていただき、融資獲得までの流れやスケジュール感についてご説明させていただきます。サービスの内容にご納得いただけたらお申し込みをお願いします。
2.必要運転資金の明確化と制度融資のご提案
ご提供いただいた提供資料を基に、一緒になって資金繰り表を作成していきます。6カ月先までの資金繰り表を作成することで、今後、必要な運転資金が明確になります。必要な運転資金がわかった段階で、最適な制度融資の提案をさせていただきます。
3.制度融資に向けた準備
最適な制度融資が決まりましたら、必要書類の準備に入ります。公的機関や金融機関の審査に応じた書類の整備について支援します。
4.融資審査
金融機関の融資を受けていただきます。必要に応じて融資面談のロールプレイ(模擬練習)も実施いたします。
5.融資獲得
無事、融資審査が通りましたら、当社サービスへの報酬の支払いをお願いいたします。融資が決定した段階ですべてが完了するわけでありません。融資時期にあわせて、作成した資金繰り表を最新化し、半年先までの資金繰りに問題ないかの最終チェックを行います。
制度融資サポート_融資獲得獲得

※制度融資の申請時から融資の審査までに1から2か月ぐらいの期間が必要となります。それまでにも経営状況は変化していますので、最新の経営状況に応じて、再度、資金繰り表を最新化します。

よくある質問

直近までの経理処理が終わっていないけど相談に乗ってもらえますか
初回相談はお受けいたします。ただし、サービスの申込後、融資の申請までには直近の売上状況などがわかる経営資料が必要となりますので、早めに経理処理を完了するようにしてください。
無許可営業の店舗ですが、融資が受けれますか。
許可、認可等が必要な業種の場合、それらの手続きを終えていることが融資の条件となります。当社としても反社会的勢力や違法行為に関わる事業の支援は行っておりせん。申し訳ありませんが、当社のサービスの対象外となります。
税金を滞納していますが、融資の貸付の審査は通りますか。
税金や社会保険を滞納している場合は、基本的には借入が難しいと考えてください。金融機関、信用保証協会保証付融資、日本政策金融公庫の融資、いずれも同じです。ノンバンクや個人借入など他の資金調達を検討する必要があります。申し訳ありませんが、当社のサービスの対象外となります。

サービス料金と対象地域

完全成功報酬型の料金

金融機関による融資が確定した段階で料金をご請求いたします。融資が受けれなかった場合は、料金をいただきません。

内容料金(税別)
初回相談無料
着手金0円
成功報酬3万円
オプション:事業計画作成7万円

サービス対象地域

東京都および神奈川県横浜市エリア。東京都および神奈川県横浜市に本店事業所がある事業者向けのサービスとなります。

※訪問に関する旅費等の移動交通費は、いただきません。サービス料金に含まれております。

コロナに勝つ!制度融資による運転資金のご相談なら

資金繰りに悩む
必要な運転資金の確保に向けてスピーディーに全力でサポートします。

「運転資金の確保」は一時的な手段です。当社の考えるゴールは「あなたの会社の継続的な経営成長と経営の安定化」です。

制度融資と経営改善に精通した経営コンサルタント(中小企業診断士)が無料相談にのります。まずはご相談ください。