SuccessFactor

役割ベースの権限(Role Based Permission (RBP))とは

役割ベースの権限は、SuccessFactors HCM Suiteへのアクセスの制御する権限モデルです。また、役割ベースの権限は従業員が表示・編集できるアプリケーションを制御することができます。役割ベースの権限は、SAP SuccessFactors製品に適用される共通の権限制御モデルです。

権限グループ(Permission Group)

職掌や職務権限に応じてシステム内で同一の役割を持つグループ。

権限役割(Permission Role)

  • システム内における機能を使用する権限やデータへのアクセス権限を定義する。
  • データへのアクセス権限はデータ項目レベルで制御可能。
  • 定義した「権限役割」を「権限グループ」に割り当てることができる。

※SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。